谷口彪賀 vs 龍神佳輝

谷口彪賀 vs 龍神佳輝
■60キロ契約6回戦〔第*試合〕

全日本スーパーフェザー級新人王・日本同級18位
谷口 彪賀[7戦3勝(1KO)2敗2分/八王子中屋ジム]
vs
龍神 佳輝 [11戦4勝6敗1分/ワタナベジム]



8月31日(月)新宿FACEで行われる『A-SIGN BOXINS』に出場が決まっている`19年度全日本スーパーフェザー級新人王・日本同級18位の谷口彪賀(八王子中屋ジム)の相手が決定。名門ワタナベジムの龍神佳輝と、60キロ契約体重6回戦で拳を交えます。

昨年の新人王でスーパーフェザー級を戦い抜き、全日本を獲得した谷口、本来はタイで初の6回戦を3月中旬に行う予定でした。

しかし、コロナウイルス感染拡大の影響が大きくなり始めた為、遠征試合は中止に。

その後、谷口は日本で3月16日に試合が急遽組まれるも、日本国内のボクシング興行も中止の判断が日本プロボクシング協会とJBCにより決定しました。

一度は4月7日へと対戦カードがスライドされるも、中止の期間が伸びて結局は一旦白紙となっていました。

それからの自粛期間をできる限り自分の許される環境の中で練習を続けてきた谷口、ようやく試合が決まりました!

対する龍神は18年10月に東洋太平洋スーパーライト級王者の内藤律樹(E&Jカシアスジム)を兄に持つサラブレット、内藤未来選手を相手に初6回戦、試合は2-0の負傷判定負けとなりました。

翌19年4月は松本北斗選手(シャイアン大嶋ジム)と対戦、右を好打するなど肉薄したが3-0の判定負けとなり2連敗を喫しました。

フェザー級でプロキャリアをスタートさせた龍神が、今回キャリア2度目の60キロ契約体重で、全日本新人王を獲得した谷口の肩書を狙います!

スピードのあるサウスポーの谷口と、6回戦を二度戦うなどプロキャリアで上回る龍神選手のペースの奪い合いにどうかご期待のほどよろしくお願い致します!

 

期間限定オンラインサロンはこちら