伊藤雅雪独占インタビュー「世界戦を実現した行動力と、これからもアメリカで挑み続ける理由」

「伊藤雅雪 A-SIGN独占インタビュー」

WBO世界Sフェザー級チャンピオン伊藤雅雪
2018年7月28日アメリカフロリダ州にて、WBO世界Sフェザー級王座決定戦でクリストファー・ディアスを下し世界王座奪還。
日本人のアメリカでの世界王座奪還は37年ぶりの快挙。
2019年4月13日
アメリカのトップランク社と複数年契約を結んだ。
日本人世界王者として、トップランク社と複数年契約を結んだ選手は日本人史上初。

サラリーマンとプロボクサーの二足の草鞋、
ロサンゼルスで出会ったトレーナー、
世界戦実現のために自ら行動し、世界王座を獲得、米大手プロモートトップランク社との契約に至るまでを赤裸々に告白。

2019年5月25日 
アメリカ フロリダ州キシミー

WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ
伊藤雅雪(日本)
vs
ジャメル・ヘリング(米国)

     

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。