新WBO世界チャンピオン!伊藤雅雪の快挙

先日の久我vs和気。
DANGAN古澤代表のご厚意でリングサイドに席を設けてもらい観戦に。

後楽園ホール超満員。
メインイベントは、
正直期待したほどの内容にはならなかった。

なぜなら、
俺は久我君がどうやって和気君を攻略するのか、
という彼のファイトプランを楽しみにしていたから。
結果はご存知和気君の圧倒。

俺はどっちを応援してるとかではなく、
ファイトスタイルvsファイトスタイルという見方をしている。

それが自分の見る目の確認でもあるし、
自分の目を養っていくことになる。

伊藤雅雪の世界タイトル奪取。
試合が始まってすぐに感じたのは、
明確なチーム伊藤の戦略。
それをあの舞台で実行する伊藤君の肝っ玉。

伊藤君は何回かうちにも出稽古に来たことがある。
数年前は金子大樹。
昨年はノニト・ドネア。
ドネアとやった時なんて、
1Rが終わり伊藤君ヘッドギアとったからね。
俺ヘッドギアなんていらないっすって。
ドネア相手にだぜ?

彼は数年前からロサンゼルスキャンプを繰り返し、
ルディ・エルナンデスとダイスケさんに師事。
今日はあっちのジム行って、
明日はこっちのジム行って、
世界チャンピオン、世界ランカー、オリンピアンクラスと日々スパーリング。

この過酷な環境を求めて、
自分で金集めて、
世界戦ができるかできないかわからない状況のなか、
その日のために渡米を繰り返す。

間違いなく、
彼は自分からアメリカに行ったからこそ道が拓けた。
そんな彼を、多くの人達が本気でサポートして実現した世界戦の舞台で、
見事な試合内容で世界タイトル獲得。

ダイスケさんからよく話を聞いてたから、
こっちまで感動もん。

彼の言葉が素晴らしい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。