ロシアの歩き方 2 金子大樹前日計量

ロシアに入り4日目にして初めての晴天だ。

エカテリンブルクを横断するイセチ川沿いの、
オクチャーブリスカヤ広場に設営された会場にて公開計量。
リングも設置されていて、
当初ここで公開練習をおこなう予定だったものの雨天中止だった。

一昨日からこの広場でボクシングの興行が開催されていて、
今日がファイナルで場所が変わる。
オクチャーブリススカヤ広場とイセチ川を挟んだ向かいにあるのがスポーツパレス・ウラロチカ。

会場内は着々と準備が進められている。
当日はMMAやムエタイの試合もあり、
日本からはボクサー含め8名出場。
日本人8名がロシア人と戦うんだ。
日露対抗戦。
メインイベントはWBA世界クルーザー級タイトルマッチ。

金子大樹の相手は、
無敗の世界ランカーWBAアジアライト級王者パベル・マリコフ。

一般公開された計量で、
金子とマリコフのフェイスオフに観衆が白熱。

いよいよ明日が決戦。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。